· 

ユーフォルビア ロビアエ

・学名 Euphorbia amygdaloides var. robbiae

・別名 ー

・花色 ライムグリーン

・花期 4/15-4/30

・背丈 70㎝

・殖え方 地下茎で殖え広がる

・メンテナンス なし

・環境(日照、土質、乾湿、風等)

 濃い日陰と乾燥に耐える。

・デザイン/ひとこと

 春に茎を高く伸ばして個性的な花を咲かせる常緑種。軽やかで透明感のある姿が美しい。他のユーフォルビアに比べると倒れづらく日本の環境にも合う。乾燥した日陰という厳しい環境にも耐えるので、今後利用が増えていくであろう宿根草です。